MENU

車の点検もセカンドオピニオン

車の点検

車の点検で高額な部品交換を勧められた経験はありませんか?

素人では正直、判断の余地がありませんよね?

急な出費になるのは痛いな~。だけども

安全、安心を考えて勧められたら素直にお願いしますよね?

そこで自分の経験から

そんな時は他の整備工場などでも見てもらうことを

お勧めします。

いわゆる医療業界でもよく聞くようになった

セカンドオピニオンです。

目次

セカンドオピニオンの必要もあり

ここでは私の場合の体験を書きます。

セカンドオピニオンをしたことで5万~10万

無駄に使わずに済みました。

タイヤキャリパー周りの交換だけで済むなら5万円ほど。

はたまたキャリパー交換だけではだめなら、

さらに他の箇所の交換で追加5万円ほどかかりますとのこと。

あまりにも高額でびっくりしました。

点検に依頼している間には考えもしなかった内容です。

その時点で私の頭の中では二択になりました。

それは

1,5万円でひとまずキャリパーを交換し、まだおかしいようなら

  再び時間を取って他の部品の交換

2,再び時間を取るのは面倒だから初めから10万円コース

とてもその場では、はいお願いします

とは言えない金額です。

そこで家に帰って考えた結果、

そうだ、セカンドオピニオンしてみようという閃きでした。

早速翌日、他の整備工場に点検の依頼をしてみました。

すでに整備工場で点検を受けた事情も話しました。

タイヤキャリパーを重点的に見て欲しいためです。

担当者に自分が不安に思っていることを細かく伝えると

素人にもわかりやすいようにと

実際に要望を受け入れて頂き

ちょっとした車の講習会をさせていただいたようでした。

結果はというと、

今すぐどうしても

交換が必要であるほどではないということでした。

私自身が何よりも納得したことに

セカンドオピニオンの意義は十分にありました。

どの分野でも、専門ではない素人には

わからないことは山ほどありますよね。

今回私が経験したこともまさしくそうです。

なので、せめて納得のいく方法を

自分で見つけていくことの意義は十分あると思います。

ブレーキの不具合

そもそも初めの整備工場に依頼した際に

乗っていて気になる点はないかを尋ねられました。

少しでも気になる点を伝えた方がいいと思い、

「アクセルを踏み込むと急発進するような感じ」

「ブレーキを踏むと急ブレーキがかかるような感じ」

等を伝えました。

点検に一時間ほど待ち、

点検結果とともに、

デジカメ撮影による私の車の

ブレーキ周りの写真を見せて頂きました。

通常ではありえない程焼け焦げているとのこと。

正直、素人では見慣れていないためよくわからないです。

そもそもこの画像は果たして私の車なの?

など疑問点が沸いてきてしまいます。

セカンドオピニオンを受けた整備工場では

焼け焦げたというに値するのかどうかは

若干疑問だということでした。

ブレーキパッドの厚みも正常の範囲ですし

不具合は見られないということでした。

おっしゃるには、初めの整備工場はディーラーの

直営なので早め早めに大事を取って交換を勧められたのでは

ないかということです。

確かにそういう観点から

部品交換を勧めていたのかもしれませんね。

癒着も見受けられないし、

信号で止まっている時にブレーキペダルを離すと

そろりと前に進む現象もあるから

安全上の一つの判定基準にしてくださいとのことでした。

知ろうとすることは大切

今回の経験から

車の点検一つにしても

丸投げの人任せではなく

疑問に感じたら調べてみる

知らないを知ろうとする

そんな姿勢が大切なのではないかと感じました。

大切なお金を守るためには勉強と行動です。

初めに車の気になる所を尋ねられた時点で伝えた

「アクセルを踏むと急発進するような感じ」

「ブレーキを踏むと急ブレーキがかかるような感じ」

というのも

おそらく、乗り方の問題であるという点も

整備士さんにいろいろと教えて頂いていく中で知りました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

挑戦してみたことやわかったこと、いいなと感じたことやモノなど
皆さんにも知ってもらえたらというような情報を少しでも発信できればと思っています。

コメント

コメントする

目次